HOME>Review>婚活を20代でスタートさせる際の注意点

婚活を20代でスタートさせる際の注意点

説明

婚活に焦りは禁物です。一生添い遂げる相手を選ぶのですから、ポイントを押さえてしっかり選ぶようにしましょう。婚活中の先輩の口コミを読んで、今後に活かすのが賢い方法です。

みんなの声

もっと色々な人と会ってみてから選べば良かったです

仕事ばかりの毎日に嫌気が差していたため、早く結婚して専業主婦になることを夢見ていました。そんな時に出会ったのは同じ会社の年上の男性です。容姿や性格は好みではなかったのですが、仕事ができるところに魅力を感じて結婚し、20代にして憧れていた専業主婦での結婚生活をスタートさせました。ですが、容姿や性格が好みではないことに加え、趣味にたくさんお金を費やすタイプで、結局はパートで働くことになりました。現在、その男性とは別れて婚活に取り組んでいます。前回の結婚では慎重さが足りませんでしたし、もっと色々な人と会って彼氏を見つけ、十分に付き合ってから結婚すべきだったと後悔しているので、この教訓の今後の婚活に活かしていきたいです。
(20代|女性)

同年代の男性が少なくて残念でした

若い時期に結婚していた方が早く子供を出産できる可能性は高いので、20代で結婚することを目標にしていました。しかし、日常生活での出会いは少なく、友達から紹介してもらった男性と付き合う関係にはなりましたが、結婚には至らず別れてしまいました。他にもコンパに参加して出会いのきっかけを作ろうとしましたが、まだ独身でいたいという考え方の人が多かったです。これ以上、普通の形で出会うのは難しい気がしたので、婚活サービスを利用しました。体験したのは結婚に前向きな人が参加するパーティーです。ですが、30代以上の男性が多く、同年代が少なかったのでまだ結果を出せていません。しかし、20代で結婚したい男性はいるはずなので、今後も探し続けるつもりです。
(20代|女性)